about


about me ”Arisa Kum”

日本のいちばん南の有人島である波照間島から世界をぐるりとまわり、フランス・パリでの生活を経て、現在はラオスの首都ビエンチャンで暮らしています。

2014年、世界中を旅しながら各国で集めたパーツを組み合わせて作るアクセサリーブランド”ARI BIJOUX”をパリでスタート。
その後日本に一時帰国しましたが、私自身まだまだ知らないことを学びながら視野を広げたいと思ったことと、これまで自分が教わったことや経験してきたことを何か少しでも外へ広め伝えていくことができればと思い、2019年、生活の拠点をラオスに移すことに。今は染織の現場に身を置き、勉強と試行錯誤の毎日。そんな日々の様子を綴っていきます。

ESMOD JAPONで服飾を、メキシコInstitute Allendeと地元富山県の伝統工芸の工場で金属や彫金を、その他独学で色彩やアクセサリー製作、ソウタシエ刺繍などを学ぶ。

Back to Top