day11. communication

day11. communication

今日は何をしようかね?…というのは毎朝職場に行って思うこと。
みんなにサバイディ〜!の挨拶をしてから、なんとなくデスクに座り、
組織のややこしい書類に勝手にイライラしながら、めんどくさい!!もうやめたっ!

織り子さんたちのすばらしい手仕事を見ながら癒してもらう。

https://www.instagram.com/p/Bu_L968A0Mq/?utm_source=ig_web_copy_link

う、美しい!

これは織るのがとても難しい柄で、織り子さんもみんなが織れるわけではないのだそう。もう、何がどうなってこうなっているのかわたしにはわかりませんが、とにかく気が遠くなるような作業。
もっと色々聞きたいこともあるのに、わたしの脳みそと口からは残念ながら「すごーい!」っていう薄っぺらい日本語しか湧き出てこない…つらい…

その夕方に、私用で中心街へ出るときにここのドライバーに言われた一言が今日のわたしに突き刺さったのでした。全然ラオ語を話せないわたしに、

「もっとみんなとラオ語を話して話して話したほうがいい。そうすればすぐ覚えるよ!」と。

そうです!そのとおり!おっしゃるとおりでございます!

ここにいる期間が2年しかない思ったら、きっとあっという間なんだろうという焦りと、元々せっかちな性格なので早く新しい商品を作らなくちゃ!すぐ作りたい!と自分の仕事だけに集中していたのと、スタートダッシュぶっとばしがちなのと、書類づくりにPCに向かっている時間も多かったり(この時間が本当に無駄!)、確かにあまりみんなとコミュニケーションをとる時間が持てていなかったから。
なるべくデスクに座る時間を減らして、話せないなりにも少しづつ、みんなともっとコミュニケーションをとっていこうと思った今日。

少しずつ、少しずつ、サーサー。

14 mar 2019

Back to Top