day2. start slowly

day2. start slowly

ゆっくり起きて窓を全開にして洗濯して、引っ越したての荷物を少し整理して電気鍋でお湯を沸かし、コーヒー豆を丁寧にひいて、そして電気鍋のお湯をおたまですくってコーヒーを淹れる。新居でこれならかなり快適なほう。(けどできればコーヒーをいれるための口の細い何か、何でもいいけどポットのようなものがあるとうれしい。)

出勤は、8時か10時に来てね(なにそれ!)っていうことだったので、だいたい9時半くらいに行けばいっか〜とか思ってゆっくりしていたら、ちょうど9時半頃電話が。

アーユーオーケイ?
うん、余裕でOK!今行きます!
(何時に来るか試されていたのか?最初にしてはのんびりしすぎてしまったか?まぁどっちでもいいけど。)

そんなかんじでふわふわっと2日目スタート。
さて、今日は何をしましょうか?と思っていたら、ここの代表の姪っ子さんがやってきて、新しいアクセサリーを作りましょう!と張り切っていたのでわたしもそれにのっかる。アクセサリーならまかせてください。
まず、でっかい袋にぎゅうぎゅうに押し込まれた、しわっくちゃのシルクの端切れの山から使えそうなものを選ぶ。一見ゴミの山みたいですが、シルクの山から宝探し!楽しい!好きな生地を集めて楽しい、止まらない、やめられない、最高、全部持って帰りたい。

天然染めだけでこんなにいろんな色が出せるのですね。同じような色でも、織り方や糸によって表情が違うのもまたおもしろい。オールシルク!美しい!
これでどんなものを作っていくか、それもまた楽しみ。

5 march 2019

Back to Top