day1. 引っ越し

day1. 引っ越し

引っ越し完了。

新しい住まいは、ラオスの首都ビエンチャンの中心地から少し離れた木々が生い茂る森があるところ。この猛暑でも中心地と比べると少しだけ涼しいような…気がするだけかもしれないけど。
クーラーはなくて扇風機のみ。これまで、文明最高!クーラー最高!とか言って、部屋をがんがんに冷やしまくって毛布をかぶったりしていたから、クーラーなしの生活に耐えられるのかちょっと心配。

そして新居に着くと生活用品がほとんどないことに気づき、こんなことなら暇なうちにもっと生活用品を揃えておくんだったな…と思ったけど、これから徐々に揃えていくことにして。本当に必要なものだけを。

どこにでも引っ越すと真っ先に欲しいものは「コーヒーセット」と「アイロン」。朝ごはんがなくても、とりあえずコーヒーがあればなんとか朝が始まるかんじがするし、たいした服がなくても、シワがのびていれば旅行者じゃなくて生活が始まったかんじがするからかな。
この二つだけはすでに揃えてきたけど、気づいてしまった…コーヒーのお湯を沸かすアイテムが、電気鍋か炊飯器しかないということに。明日の朝は電気鍋で沸かしたお湯を、おたまですくって淹れることになるんだろう。

でも、この少しの不便さがラオス生活の始まりっぽくてまぁいっか。

これからはじまる、ここでの生活も楽しみ。

4 march 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top